住まい 県民共済住宅

【県民共済住宅】ウッドワンのオプションカップボード【唯一の2725mmカウンター】

2020年7月5日

こんにちは、こうすけです。

2020年4月に県民共済住宅で契約し、現在建築中です。

キッチン選びとともに、カップボード選びも大事ですね。

今回は「県民共済住宅のカップボードについて知りたい」「ウッドワンのカップボードの特徴・金額について知りたい」という方に向けて記事を書きました。

県民共済住宅で選べる4社(LIXIL、クリナップ 、タカラスタンダード 、ウッドワン)の内、ウッドワンは唯一2725mmのカウンターを選択できます。

こうすけ

家電をたくさん置きたい我が家にはピッタリでした。どれぐらいの家電を置けるかについても解説します。

県民共済住宅で選べるウッドワンのオプションカップボード

(2019年4月時点)
  • W2725mm230,000

  • W1825mm163,000

  • メラミンカウンター(ホワイト)

  • 扉カラー6種類から選択

オプションもあります。

カウンター変更

  • ステンレス
  • 人大
  • 木製

取手変更

ダストスペース(差額なし)

  • 3色分別ゴミ箱セット
  • 扉面材付きダストボックスワゴン

ウッドワンは2725mmという幅の広いカップボードを選ぶことができます。

奥行きも600mmあるので収納力抜群です。

ダストスペースはカップボード・キッチンのシンク下どちらにもつけられます。

こうすけ

カップボード側につけた場合は差額なしですが、シンク下につけた場合は約5万円減額になります。

我が家の仕様と金額

我が家はB型ブラックの取手をつけ、ダストスペースをカップボード側につけました。

定価見積もり473,000円に対し261,000円だったので、だいぶお得ですね。

こうすけ

本当はカウンターをステンレスにしたかったのですが、節約のためミーレの扉とレンジフードをホワイトにしたので、ホワイトのままにしました。

ミーレとレンジフードについては、【ミーレ食洗機】県民共済住宅の大人気オプション県民共済住宅のレンジフードはアップグレードする必要あり?【フィルターレスがおすすめです】でまとめているので、参考にしてください。

参考【ミーレ食洗機】県民共済住宅の大人気オプション

続きを見る

参考県民共済住宅のレンジフードはアップグレードする必要あり?【フィルターレスがおすすめです】

続きを見る

ウッドワンの2725mmカウンターに置ける家電

  • オーブンレンジ

  • トースター

  • 炊飯器

  • ケトル

  • ドルチェグスト

  • ソーダストリーム

我が家はカウンターに家電をたくさん置きたかったので、2725mmの幅があるのはとても嬉しいです。

現時点で置く予定の家電をご紹介させていただきます。幅も計算して考えたので、ご参考にしてください。

日立ヘルシーシェフMRO-S8X(W487mm)

バルミューダ ザ・トースターK01E(W357mm)

炎舞炊きNW-LA10(W275mm)

ティファール ジャスティンプラスコントロール(W160mm)

ドルチェグスト エスペルタ(W215mm)

ソーダストリーム GenesisV3(W135mm)

こうすけ
合計1629mmなので、2725mmサイズにして良かったです。

ダストスペースに置けるゴミ箱

  • 3色分別ゴミ箱セット

  • 扉面材付きダストボックスワゴン

  • 市販のものを購入

県民オプションでゴミ箱をつけることが可能です。

サイズがぴったりなので、すっきりとした見栄えになりそうです。

我が家は生ゴミ処理機も置きたかったので、個別に購入することにしました。

参考に、検討中のゴミ箱と生ゴミ処理機をご紹介させていただきます。

こうすけ
自治体によっては生ゴミ処理機の助成金がありますので、各自治体のホームページをチェックしてみてください。

参考/さいたま市の助成金制度

  • 購入価格の2分の1
  • 生ゴミ処理容器1基につき4,000円/電気式生ゴミ処理機1基につき20,000

注意ポイント

助成金には予算があるようなので、事前に各自治体へ電話で確認してみてください。

コンセントの位置と数

  • カウンター上に1(2)が標準

  • カウンター上に2(4)追加

  • ダストスペースに1(2)設置(生ゴミ処理機用)

ウッドワン以外の県民オプションカップボード一覧

(2019年4月時点)

ウッドワン以外のLIXIL、クリナップ 、タカラスタンダードにも県民オプションのカップボードが用意されています。

ちがうカップボードが良い場合は、個別見積もりで入れることも可能です。

我が家はLIXILのリシェルSIを検討していましたが、カップボードもおしゃれで使い勝手の良い製品がそろっており、心惹かれていました。

こうすけ

ミーレを入れると配管スペースが必要になるため諦めましたが、とてもカッコ良かったです。

最後に

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

使う家電や調理器具を具体的にイメージすると、失敗が少ないかなと思います。

今回の記事がカップボードを選ぶ際の参考になるとうれしいです。

スポンサーリンク

-住まい, 県民共済住宅
-,

© 2021 こうすけの便利帖